カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

PLB電池交換・再免許申請について


PLB電池交換・再免許申請のお知らせを受け取った方へ

現在お使いのPLBの電池交換、再免許申請の時期が近づいてまいりました。

PLBレスキューリンクプラスの電池保障期限は、ご購入から約5年(製造より6年)、また国内での使用に必要な免許の有効期間は、免許取得日より5年間となっております。
引き続きPLBをご使用いただくためには、電池交換(検査含め)と再免許申請が必要となります。


●電池交換 費用:38,280円 (別途、弊社までの送料がかかります)
①お送りした「PLB電池交換/検査注文書」に必要事項をご記入いただき、郵送またはFAXにてお申し込みください
②電池の交換準備ができましたらお知らせしますので、弊社宛にPLB本体をお送りください
※お申し込みをいただいてから、新しい電池を米国より取り寄せるため、電池交換開始まで約1か月かかります。 また、PLBをお送りいただいてから返送までの実際の作業日程は約3週間です


●再免許申請
免許の有効期間満了3か月前までの申請が必要です。
以下の再免許申請書類をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、管轄の総合通信局に申請してください。お持ちの「無線局免許状」、「無線局事項書及び工事設計書」を参考に記入する項目があります。
3か月前を過ぎてしまった場合は、再免許ではなく新規の免許申請となります。

☆記入した書類に収入印紙を貼り、返信用封筒(84円切手)と合わせて、管轄の総合通信局に郵送してください。

総務省電波利用ホームページから、電子申請も可能です。https://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/proc/index.htm


●継続しない場合
電池の保証期限が切れても、スイッチを押すと遭難信号は発信されます。万一の誤作動に対応するため、PLBをアルミホイルで包んで梱包し、弊社宛にお送りください。
※お子さまやPLBを知らない方が触れて誤作動させた場合や、家庭ゴミとして出して処理の途中で誤作動した場合、処罰の対象となる可能性があります。絶対にご自身で廃棄しないでください。

また、廃止届の提出が必要です。お持ちの「無線局免許状」、「無線局事項書及び工事設計書」を参考に必要事項を記入のうえ、管轄の総合通信局に申請してください。


==========
・郵送先
〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-17 ストークベル浜松町3階
株式会社 舵社 用品事業部宛

・FAX番号
03-3434-2640
==========

※不明な点等ございましたら、電話(03-3434-0941)またはメール(goods@kazi.co.jp)にてお問い合わせください

ページトップへ