カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

太平洋ひとりぼっち

弊社で復刻したので、
実に、30年ぶりくらいに観ました。

「太平洋ひとりぼっち」



裕次郎さん 格好良いです。
市川崑監督だったんですね。

ちょっと世代がちがうので、(太陽にほえろのボス世代)裕ちゃんの格好よさってよくわからなかった部分があるのですが、
それなりにトシくってみると、若くて相当格好良いです。

市川崑監督は、裕次郎さんを格好良く撮らないでってリクエストしていたそうですが、
(冊子の撮影秘話に書いてあった)
その格好よくなさにしびれます。




堀江さんは、めちゃくちゃです。

こんなアブナイ奴がヨット仲間にいたら、引いちゃうかも
(すみません!堀江さん)

だいたい、
小さい!!ちいさいですよ19ft.



ライフラインもないし、ハーネスもテーザーもなし



アンダーウェアは綿のシャツとモモシキだし

ペラペラのゴム引きカッパに黒長靴

水なんかビニール袋で持って行ったのね。

それでも、セーラーとしては、今だったら航海の部分はなんとか折り合いがつけられます。

キングフィッシャーで太平洋渡れ、と言われたら、
できるかできないかは別として、なんとかイメージできます。

堀江さんが行ったから、知識としては
9ミリのベニヤでも卵の殻のように強いんだって納得します。


やっぱり堀江さんがトンデモナイのは、

パスポートくれないならいいや、って密出国しちゃうこと。   



悪く言えば、目的のためには手段を選ばない猛烈な実行力。

こんな若者がセーリングにはまっていた、ということが奇跡のような気がしますし、
堀江さんのかっとばした強烈なブレイクスルーは、まぎれもなく日本の近代史のなかの奇跡だな~

ということをあらためて実感いたしました。

堀江さんのしでかしたことがでかすぎて、まとまりません。


トンチンカンな感想文はおいとて、ぜひぜひ、(ひさしぶりに)観るべし!です。

太平洋ひとりぼっち・DVDコレクション

太平洋ひとりぼっち・単行本 もどうぞ

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ