カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

働く男のトラクター

貫禄ありすぎのブリキトーイ

KOVAP ZETOR トラクター



文句無しに格好良いです。男の道具です。
(決して男性限定ではありませんが、主に・・・)


チェコスロバキアはコバップ社製のブリキトラクターです。

旧チェコとかポーランドの広大なコルホーズをコイツがゴーゴーと耕していたのでしょうか?
(すみません、根拠のないイメージですが)


地味に始めましたが、最近売れています。
おそらく、主に男性に・・・私と同世代の・・・


私も見た瞬間に欲しくなりました。


が、コレを買って帰る理由が見当たらない。

妻の壁を越えるには、それ相応の正当な理由が必要なワケです。
女性は、男性のようにはこの姿に感応しません。


結局自分で買うのは諦めました。 

かくなる上は孫待ちです。


それにしても、この存在感や貫禄はなんなんでしょうね。

そして、ディテールの大雑把さと妙な細かさのバランスは一体なんなんでしょう?

何よりも惹かれるのが、前進3段、後進1段のマニュアルギア。



走っている時にギアチェンジできないのに、ここまでこだわる必要があるんでしょうか??

サイドのクラッチを切ると、やかましい音を立ててアイドリングします。

ゼンマイがただ音を立てて空回りするだけなのですが

妙なリアル感と緊張感があります。



ギアチェンジの感触がまた、いかにも古い軽トラックとかトラクターとかフォークとか、そんな感じ。

「小気味良いシフト」と真逆の、「ガコ・・ガコ・・グニャ」みたいなフィーリングで

ねじ込んでいく感じ。

シフトの溝を、なんだかメカニカルなパーツがスライドして埋めて行きます。

この仕掛けはたまらん・・・


バックのギアに入れるのも、なんかコツが必要で、

最初のうちうまく入りません。

このトラクターは、乗りこなしにスキルが必要な訳です。


働くトラクターですから、芋掘ったり草を集めたり牧草をならしたり(たぶん)するマシンを接続して引っ張ることもできます。

動く姿はコチラから
https://youtu.be/qatfIJDI-fc

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ